日本とブラジルの架橋 ー  おこしやす “Okoshiyasu” (Seja Bem-Vindo) の紹介


事業内容:日本とブラジルのコンサルタント業務

この度、弊社は皆様と友達のように気軽にお話ができ、ご相談ができるスペースとして日本とブラジルの架け橋としてポンチ・ノヴァ(新しい架け橋)ウェブサイトを作らせていただきました。

よろしくお願いします。

 

ぜひ、「おこしやす “Okoshiyasu” (Seja Bem-Vindo) 」にお気軽にご相談ください。

― 日本からブラジルへこのような「商品」を紹介したい

― ブラジルからこのような「原料」、「商品」を輸入したい

― ブラジルへ旅行したい

― ブラジルへサッカー留学したい

― 市場調査や現地視察

― ブラジルの国際見本市に出展したい

 

どんなことでもご相談ください。専門担当者がアドバイスいたします。

 

弊社はブラジル、日本に多くのブラジル人脈を構築しており、様々な疑問を解決出来ます。 

数々の商品を導入した実績、現地駐在のネットワークを駆使して、貴社を徹底的にサポートします。

ぜひ、おこしやす “Okoshiyasu” (Seja Bem-Vindo) へお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちらから


商品のご案内 例〈日本からブラジルへ〉

彩野 つまみかんざし  “AYANO” TSUMAMI KANZASHI 

 「つまみ細工」とは江戸時代初期に始まったとされる技法で、正方形に裁断した生地にピンセットを使ってつまんで折りたたみ、それらを組み合わせて花などを作っていくものです。

 この「つまみ細工」を使って作る「つまみかんざし」は東京都の伝統工芸品に指定されています。現在では子どもの健やかな成長を祈願する「七五三」、大人の仲間入りを祝う「成人式」、晴れて夫婦となる「結婚式」の際に着物と合わせて使われるほか、京都の舞妓さんが髪に挿している物としても有名です。また、ここ数年、コスプレ衣装やパーティなどに髪に飾ることが大変人気です。

 「つまみかんざし彩野」では伝統的な技法を残しつつ生地のバリエーションを増やし、日常使いしていただけるデザインをご提案しています。

一点一点全てが手作業で作られており、一つの作品を完成させるのに最低でも三日はかかるとても繊細な工芸品です。

続きを読む

販売ページはこちら

 

Sobre ”TSUMAMI KANZASHI”

A arte do "Tsumami Kanzashi" é original da era Edo e, na época já era usado retalhos de seda, moldados em forma de "um belisco". Em japonês é "Tsumamu" significa, beliscar, por conseguinte, "Tsumami", significa, "belisco".

Ao combinar os retalhos coloridos, e com o auxílio de uma pinça, AYANO prende as extremidades dando-lhes a forma de uma pétala, Assemelhado-a um belisco.

 

Pagina seguinte

Adquirir, clique aqui !