フルーツカービングアーティスト エディネル・ペレイラ

 エディネル・ぺレイラ EDINEL PEREIRA (48 歳) ロライマ州、Mucajaí市(ムカジャイー)出身の造形芸術家。エディネルの作品は「フルーツ・カービング」。アマゾンの豊富なフルーツや野菜などに彫刻を行い、素晴らしい作品を手掛けている。

 「私はキャンバスに触れない、木炭や石で描き、木に彫刻、そして砂でアートを創る」と説明している。

彼は幼少のころ、大変貧しい農家で育った。そして、絵を描いて遊ぶことが楽しみであり、生活の一部であった。彼のおもちゃは捨てられているビニールのレコード、砂、レンガや段ボールなどを再利用して自己流に好きなように作品を創りだしている。

 エディネルはブラジル植物芸術アカデミー (ABAF-Academia Brasileira de Artes Florais) のロライマ州出身の唯一代表者である。

 彼は花を生けることに加えて、カービングアートを結婚式、誕生日パーティー、企業のイベント等で紹介している。また、貧しい地域に出向いてフルーツ・カービング教室やワークショップを開設している。アートを作りだすことは芸術を教えることが必要であると力説する。私が学んだことを新しいアーティストに教えることが私の責務であると言う。 

https://www.facebook.com/796780450368567/photos/pcb.955049317875012/955049011208376/?type=3