アマゾン造形芸術家 ジャイデル・エスベル

ジャイデル・エスベル JAIDER ESBELLはロライマ州、北東部 Raposa Serra do Sol サンタ・クルス コミニティー地域で生まれる。ロライマ州連邦大学 (UFRR) 環境及び地理学を修得。ボア・ヴィスタ市在住。ブラジル北部 MAXUCIマクシ族の作家、造形芸術家。

 子供の頃から、祖父から多くの歴史や伝説を聞いて育ち、また、鉛筆と紙さえあれば何かと描くことが大変好きな少年であった。

 彼にとって芸術は自分のアイデンティーであり、先住民の歴史を普及することが彼の使命でもあります。彼の作品はインディオの文化から構成され表現されている。ジャイデルの作品はロライマ州をはじめブラジル国内での展示会で紹介され、大変人気を得ている。

ご参考に現在、ブラジルには、約220の先住民族グループが存在します。

FUNAI (ブラジル国立先住民保護団体)のデーターによると、現在、約46万人の先住民が部落のような形で居住しています。それはブラジルの総人口の約0.25%にあたる。また、主な種族の人口はTicuna族(35,000人), Guarani族(30,000人), Caingangue族(25,000人)及び Macuxi族(20,000人)。

 彼の作品は大変ユーモアがあり、色彩豊かでリラックスさせるすばらしい作品です。

フェイスブック:https://www.facebook.com/jaider.esbell